Sho

Manager, Client Success

日本上陸したばかりの会社で、
自分がどこまでやれるか。

歴史もない、ルールもない。まだまだ属人的。
だから今からでも会社をつくっていけるポジションにまだ立てる。

My Job

Indeedのサービスを正しく伝え、
クライアントを採用成功へと導く。

クライアントがIndeedの利用を決めた段階で僕たちの仕事は始まります。検索エンジンを使うという新しい採用手法に慣れていないクライアントの方も多く、多彩な広告チャンネルの中でなぜIndeedを使うのか、どう使っていくのが最適なのかを、クライアントに伝えながら採用成功へと導きます。僕の担当は人材派遣会社や求人媒体社などの求人のプロの方々。同じ金額を使っても、提案や運用次第で効果の出方は変わるので、しっかり説明して理解を深めていただき、満足いただける採用成功へ結びつけていきます。
僕が入社した当初は10人もいなかったCSが、今では100人を超える規模へ。それでもまだ会社は変化し続けています。まだまだ属人的なところも多いので、ルールもマニュアルもこれから。仕事を進めるだけでなく、そんな変化と成長の楽しさもある仕事です。

My Story

自分たちの力で会社をつくっていく

高校時代からアメリカにいたこともあり、英語を使う仕事をしていました。自動車メーカーの記事やニュースの制作や管理。日本が誇る車に関われることは楽しかったのですが、もっと変化のある挑戦的な仕事に関わってみたくなりました。その時に出会ったのがIndeedです。ただ、当時あまり情報もなくて(笑)。わかったのは、これから新しく日本に展開していく画期的なサービスだろうということ。しかし、待っていた環境はマニュアルもなく、知識や経験の蓄積もノウハウもない現場。時差もあって、本社との連絡もとりにくい。そんな困難な環境からのスタートが、僕の求めていたものでした。すべて自分たちでつくっていく面白さは、今でも継続中。Indeedを大手と言う人もいますが、まだ会社をつくっている段階です。ルールを作る側にもまわれる、今ならまだチャンスはありますよ。

My Message

人を大事にする会社、そこが一番好きです。

新しい会社でしたが、人というところにすごく重点をおいて考えている会社です。そこが入社して一番よかったと思うところです。オフィスの環境が良かったり、メリハリのある働き方で生活も充実させることができたり。
あとは新入社員に対してのサポート体制もすごく良いと感じています。先輩たちもどんなに仕事が忙しくても周りへのサポートをすごく大事にしていますから。そういう風土の会社であることを、入社してから知ったのですが、僕はとても気にいっています。