Nana

Manager, Client Success

決まったレールに
乗るんじゃない、
レールは自分たちでつくる。

サービスご購入後のお客様のビジネス成功を追求していける仕事。
だからこそ目先の利益だけの提案はしない、それが私たちのポジションです。

My Job

クライアントファーストだけではない。
その先の求職者の目線を大切に。

営業ではない私たちCS(Client Success)の仕事においては、発注決定後のクライアントとの関係構築が大きな鍵となります。一般的に想像されるカスタマーサポートとは違い、クライアントごとに担当がつき、各企業様の採用成功によるビジネス発展を実現するべく、コミュニケーションを図っていきます。多い人は100社を担当していますので、1本の電話でも1本のメールでも、頭を切り替えながらやりとりをすることが求められます。何度も何度も話し合ったり、提案を積み上げていくことも多いので、クライアントの満足や笑顔がダイレクトに伝わってくるポジションでもあります。
そして、私たちの仕事で大事なことが、クライアントの先に求職者がいるということを常に忘れないこと。この原稿は求職者に魅力的か?を常に考え、クライアントファーストだけでなく、求職者の目線を大切にしています。その軸を忘れずにいることが、CSというポジションにおいて一番大事なところかな、と思います。

My Story

誰もが憧れる華やかな世界から、Indeedへ。

前職はアパレルブランドのカスタマーサポートとして、海外へ行くこともあったし、ファッションショーに参加することもありました。でも、もっと違う世界でお客様と関われるような世界へ行きたいと思ったんです。
まだ始まったばかりのIndeedでは、想像以上のスピードで情報もルールも変わっていきます。決まったレールはひとつもなく、自分たちでつくりあげていったレールをどんどん走っていける感じ。今までに考えられないくらいの環境変化のスピードの速さですが、辛いと思ったことは一度もありません。会社も自分も成長していることが目で見ても感じられますし、仲間がどんどん増えるのも楽しい。
アパレルの世界と大きく違ったのは、売ったらおしまいのビジネスではないということ。洋服を購入した人の先まで追わないし、知らないですよね。でも、人材は違う。いつ入社した人が、どうなっているという結果まで見にいけるなんて、すごい世界だと思います。

My Message

クライアントとの関係構築を大事にしていける仕事がしたい方へ。

決まった作業をルーティンでまわす仕事ではありません。昨日と違うルールが、今日も生まれてくる世界です。その変化を楽しめる方、そしてクライアントとのコミュニケーションを大事に育てていける方ならきっとこの仕事を楽しめると思います。
仕事の展開も早く、言われたまま仕事をしていたのでは追い付けません。だからこそ、一緒にアイデアを出し合いながらこの会社をつくっていける人と仕事がしたいです。きっと、今までに見たことない世界が見えますよ。