Yui

Manager, Client Success

大切なのは
学びに対する主体性

求職者と企業様の双方の成功
難しい課題に本気で取り組むから面白い

My Job

採用で困ったら、
Indeedの人に聞けば大丈夫

Client Successのミッションは、Indeedをご利用いただいているお客様企業の採用を成功させることです。求職者と企業様、双方の成功。これが私たちの目指すところであり、Indeedという会社そのものの成功にも直結するものです。
採用で困ったら、Indeedの人に聞けば大丈夫、そう言われるような存在でいたいな、と思ってます。そのために、お客様の事業内容や採用プロセスを理解した上で、深く入り込んだ提案を行えるよう、お客様とのコラボレーションを大事にしながら進めています。またよりよい提案を行うために、日頃からHRやWeb広告領域の動向を抑えるようにしています。
Indeedのような、まだまだ成長していく企業では変化も激しいので、知識や経験はもちろん大切ですが、一番大事なのは学びに対する「主体性」だと思ってます。受身のまま、質問に答えるだけでも仕事は成り立ってしまいますから。やるも自由、やらないも自由。Indeedってそんな会社なんです。だけどやらなければ仕事は発展しません、そして会社も自分も発展しません。Indeedの社員はみんなそういう気持ちで仕事をしています。そのほうが、仕事だって絶対楽しいですよね。時には指示を与えられたほうが楽っていうときもあります。でも自分で決めて自分でやりきるほうが、次の自分につながりますから。

My Story

新しい出逢いを創出し、
社会に貢献できる仕事がしたかった

前職では、展示会という場を通して、例えば作り手と売り手の新しい出会いを提供するといったような仕事をしていました。そこで、人と人、企業と企業がこれまでにない出逢いをし、新しいモノやビジネスの機会が生まれていく場面をたくさん見てきて、その機会を創っている自分の仕事にやりがいや誇りを感じていました。ですので、次の仕事でも、新しい出逢いを創出し、社会に貢献できるような仕事がしたいと思っていました。
そういう意味でIndeedは、企業と求職者を繋ぐサービスを提供している上に、仕事探し・転職というのは人生の転機ともなるライフイベントです。社会的な意義もとても大きいと感じ、魅力的でした。また、もともと初めてのことに挑戦したり、新しいものをイチから作っていくことが好きなので、未経験のIT・人材業界であることや、色々なことに挑戦できそうな環境も魅力的でした。実際に、入社してみても、やりたいことを比較的自由にやらせてもらえる環境で、色々な業務を担当することができました。

My Message

1分で転職できる世界、これを本気で取り組むから面白い

個人的に、月1回必ず、全体のtopの人たちの話を聞ける機会があることがすごくモチベーションになってます。そんな上の人でさえ、会社の経営だけでなく、Indeedが採用マーケットを動かし、進化させよう、1分で転職できる世界を作ろう、そのためには自社のプロダクトをこういうふうに改善していこう、と真剣に考えていて、その構想を世界中の社員に向けて発信します。会社が向かっている道を大枠で見れる機会があるので、自分の今の業務がそこにどう貢献しているのかということを常に意識できますし、その話を元に、これから自分はこういうことをやっていきたいな、とビジョンがどんどん描けるようになります。私が一緒に働きたいな、と思うのは、ポジティブな方です。お客様のかかえる問題も、一瞬で解決できるようなものではありません。だからこそ、これは難しいからできないやと諦めるのではなく、どうやったら解決できるかを前向きに考えられる方が、お客様を成功へと導けるのだと思います。