Go

Director of Marketing

究極のホスピタリティの先に
マーケティングのWinが見える。

一生懸命生きて来た人生には、
最適なフィールドが最適なタイミングで用意される。
Indeedとの出会いは、そんな気持ちにさせる素敵なものでした。

My Job

”We help people get jobs”
”Job seeker first”に尽きる。

これらの企業理念を体現することが、マーケティングにとってもゴール。マーケティングで一番大事な顧客視点。ありがたいことに、Indeedは企業理念がまさにマーケティング発想なので、正しい思考を常に持って仕事ができます。
私の職務は日本におけるマーケティング部門の責任者として、広告、PR、ソーシャル、Webプロモーション、イベント、等の手段を使い、オフライン、オンライン、そしてC向けB向け全ての領域のマーケティング活動を推進することです。
グローバルで実行されているマーケティング施策の表面的な部分を輸入するのではなく、日本のマーケットに即した最適なソリューションを設計し、実施する。
まだまだグローバルも含め、Indeedのマーケティングはテストマーケティングを繰り返している状態ですが、変化するテクノロジーやメディア、そして人の心に合わせた最適なアプローチを模索し続けます。
そして重要なのは、黄金比を知り美に辿り着く数学的アプローチと、美しいものを心で感じ美に辿り着く感性アプローチの両方を駆使して、思い描いた世界を実現していくこと。
そしてビジョンを実現させていく際に必要なのが、優しさやホスピタリティなんだと思います。まだまだ修行中です。

My Story

Indeedとの出会いという偶然的な奇跡

10年間の総合広告代理店での戦略立案やマスコミュニケーションを中心とした経験に加え、2年半のITプラットフォームサービスでのアクティベーションやデジタルプロモーションを中心とした経験があります。
新卒で入社した会社を辞める時、会社人として生きるのか、職業人として生きるのか、考えた結果、後者の選択をしました。
不思議なもので、全ての経験が人生の重要な決断をする際の後押しをしてくれ、自分のキャリアを切り拓いてくれました。
Indeedがどういう職場であるかを理解することが重要なのではなく、自分が今いるべき場所だと感じること。そのことの方が重要だと思います。
一瞬一瞬がとても大切な時間。その時間を無駄に過ごしてはもったいない。最高に楽しい時間を仲間と一緒に噛み締めながら働くことの幸せ。そんな幸せを感じながら働いています。

My Message

毎日がアップデートするワクワク感。

マーケティングは物事を見る視点。自分の視点が変われば、その目を通して見える世界が変わる。なので、毎日新しい自分に出会える仕事がマーケティングだと思っています。
リミットのない好奇心と人に対する興味と世の中に対するホスピタリティを持っている人に、是非Indeed Japanのマーケティングチームにジョインしてもらいたいと思っています。
そして、プロフェッショナルが他のプロフェッショナルと混ざり合うことで実現する世界を、ワクワクしながら体現させましょう。