Mayumi

Account Executive - 代理店営業

広告代理店とタッグを組んで、
数々の企業様の
採用成功を実現させます

女性として長く働いていくために、成長できる環境に身を置きたかった

My Job

広告代理店様はお客様であり、パートナー

Indeedには、採用活動をしている企業様に、直接Indeedの製品をご提案するチームもあれば、顧客を何社も抱えている求人広告代理店様様とパートナーシップを組み採用支援を実現していくチームもあります。私が所属しているのは後者のチームです。
直接担当している代理店様は現在数社ですが、代理店様の抱えている顧客企業数はそれぞれ数十社なので、それだけ多くの企業様の採用支援に関わることになります。ですので、広告代理店様とタッグを組み、日々、顧客企業様の採用課題の解決に当たっています。具体的には、Indeedのサービスの強みや特徴を代理店様と共有し、顧客企業様にご提案いただくことが重要になります。時には代理店様と一緒に顧客企業様に訪問もする場合もあります。ですので、代理店様は一緒に採用課題を解決するミッションを共有しているパートナーだと考えています。

My Story

女性として活躍し続けていくために、
強みとなる経験やスキルを身に付けたかった

学生時代に派遣会社のインターンシップに参加し、社員の方の魅力に惹かれ、そのまま入社を決めました。営業として、お客様のニーズを伺い、適切なご提案を行うことで、企業の課題をクリアしていくことに、とてもやりがいを感じておりました。ただ、ライフイベントを迎える可能性も考え、自分が仕事を続ける上で選択肢を広げていけるよう、より様々な経験やスキルを身につけておきたいと、徐々に感じるようになりました。
そこで、今後も伸びていく業界に身を置きたいと思い、IT業界を優先的にみていました。その時にIT x HRであるIndeedを知り、伸びていく業界ということだけでなく、今までの採用の経験も活かせる場であると理由で、Indeedに惹かれていきました。さらに選考を通じて、Indeedの文化はフラットで、年齢や性別にかかわらず活躍ができる場だと知ったことで、転職を決意しました。

My Message

当たり前のことだけれど、「Jobseeker First」

Indeedはとても良いサービスで、そこには絶対的な自信があります。なので、営業の私もこの良さを正しく理解して使っていただかなければと、気が引き締まります。またIndeedの「Jobseeker First」という求職者を第一に考えるという理念も、大好きです。人材業界にいると、ついつい企業目線で考えるのが当たり前になってしまいがちです。私もこの考え方には、「あっそうだったよね」と、ハッとさせられました。これを突き詰めないといい求人も書けませんし、サービスも使ってもらえません。Indeedは、この考え方を全社で常に意識しているから、みなさんに使っていただけるサービスを提供できているのだと思います。一緒に働く仲間として、常に疑問を抱いき、それを周りに発信できる素直な方に入っていただきたいです。お客様に対しても、社内に対しても。そのような方が周りを活性化することができ、Indeedを私たちと一緒に盛り上げていって下さる方だと思います!