indeed Careers

Ami

Account Executive - 直販営業

関西は、東京の300倍の
スピードで動いている。

極端な話、私たちが失敗すれば関西オフィスはなくなってしまうかもしれない。
だから、やる。そのやりがいは大きい。

My Job

ゼロからイチへ。
関西オフィスを立ち上げる。

小さなオフィス、横にはダンボール。東京のようなオフィス環境はまだ準備されていません。
それがゼロからスタートすることなんだと感じます。
私は2016年の冬にIndeedに入社をしたのですが、東京ではできているものを伸ばしていく楽しさがありました。でも、今は出来てないものをつくる楽しさを感じています。Indeedを知ってくれている企業は多いですが、ほぼ新規開拓からのスタートです。Indeedのサービスは、使ってもらわないと良さがわからないので、まずはその一歩から。
しかし実際は、やりたい打ち手も出来るはずのこともなかなかできていないのが悔しい現状です。だから結果を出したい。
Indeedはもっと大きくなっていきます。関西オフィスも大きくしてみせます。
関西のマーケットを、自分を筆頭にした今のメンバーで開拓していくのが楽しみです。

My Story

東京とは違う、関西のマーケット。

学校や就職で、国内移動はありましたが関西エリアに住んだことはありません。だから、関西の立ち上げメンバーに選ばれたことは嬉しかったです。
でも、東京都はマーケットが違う気がして不安もありました。東京でやったことが通じるだろうか、って。
実際は…違いました。東京での新規開拓は効果や運用面が注視されますが、関西のお客様からは人柄を見られている気がします。どれだけ真剣に向き合っているか、を見てくれています。そんなマーケットだからこそ、私からその環境に寄り添うことが大事でした。
そして、関西は東京の300倍のスピードで進んでいます。決まったらすぐやりたい!って。私たちのほうが追いつかないくらい(苦笑)。西日本マーケットからの期待は大きいです。だからこそ、しっかり応えていきたいです。

My Message

Indeedで働いて人材の業界にいてよかった、と感じています。

前職は派遣企業にいました。人材業界って楽しいことばかりじゃないのですが、人材系の仕事を続けたいと希望していました。
その理由は、働こうとする以上、全員が求職者になる時があるからです。どんなに世界が変わっても、求人だけは永遠になくならない。だから私は今でもこの業界にいます。そして、Indeedのサービスでたくさんの求職者をサポートする仕事ができています。この想いをもとに、関西でも成功してみせます。

一覧へ戻る 求人を見る