indeed Careers

2021/02/10 Culture

第二弾:Indeed流コロナ禍のウェルネスプログラム ーHappy YOU Day編ー

今回は、Indeedブログ編集部から「在宅下でのウェルネスプログラム」についての記事をご紹介します。在宅勤務を採用された会社で働かれている皆様は快適な仕事環境を自宅に準備できましたでしょうか。前回の記事では”Indeed では全社員に$500の在宅特別経費の支給を行いました。”という記事を紹介させていただきましたが、今回は第二弾としてHappy You Dayという素敵な新制度について、社員はこの休みをどのような時間にあてているのか、どんなことを感じているのか、社内アンケートの結果を公表したいと思います!

記事はこちらから!

-本記事について-
新型コロナウイルスの感染拡大にともない、Indeedでは従業員の健康と安全を最優先に考え、全世界の従業員を対象にリモートワークを実施しています。リモートワーク中の社員を支援するため、ウェルネスプログラムの一環として様々な取り組みを進めていますが、「500$の在宅特別経費を支給」に続いて行ったのが、「Happy YOU Day」の実施です。詳細は記事よりご覧ください。

Happy YOU Dayとは?
2020年5月より、毎月第3月曜日または金曜日を「YOU Day」という会社全体の公休日として設定しました。これは全従業員が対象で、年次有給休暇とは別に付与されます。在宅勤務が続くことにより、仕事とプライベートの境目があいまいになるため、従業員がワークライフバランスや健康を維持したり、家族に向き合ったりするための時間として使って欲しいと設けられた制度です。