indeed Careers

2020/04/6 Media

LINEスタンプ配信中!便利なアラート登録もご紹介

2020年3月31日から4月27日まで、LINE上でIndeed公式アカウントのLINEスタンプを配布しています。便利なLINE Job Alert機能についてもご紹介します。

2020年3月31日から4月27日まで、LINE上でIndeed公式アカウントのLINEスタンプを配布しています。今回はアニメーターのたかだべあさんとコラボレートし、仕事にまつわるLINEスタンプを制作しました!

スタンプの獲得条件は2つ。

1.Indeed公式アカウントを友だち登録する
2.特定の条件をクリアする

実は今回のLINEスタンプは、前述のスタンプ獲得条件の2つ目の「特定の条件」を実施していただくことが、Indeedとしてはとても重要なことなのです。この特定の条件とは、Indeedの機能の一つである「Job Alert」の登録です。これがとても便利な機能なのですが、まだまだ知られていない機能なので、少しご紹介させていただこうと思います。

■Job Alertの使い方

例えば「家の近所で新規オープンの飲食店ができたらアルバイトしたいなあ」というふうに思っていたとします。その時は、「新規オープン キッチン」「新規オープン 飲食店」などのような言葉と地域情報をJob Alert登録してみましょう。すると、設定した地域で、「新規オープン 〜〜」と記載のある求人情報が出てきた際に、アラート(LINE上だとメッセージ通知)としてお知らせが届くのです。

これは、ネット上のあらゆる求人情報を検索できるIndeedだからこその機能。

先述の「新規オープン 〜〜」というワードは一例ですが、
他にも以下のような使い方が考えられます。


  • ■憧れの業界や職種・企業・店舗を登録
    • ◎「化粧品業界」や「旅行業界」など新卒入社の際には携われなかったけれどもう一度目指してみたい。
    • ◎新卒入社時の第一希望だったあの会社の中途採用情報を常にキャッチアップしておきたい。
    • ◎一度行って「いいな」と思ったカフェやアパレルショップで働いてみたい。

  • ■あまり一般的ではないキーワード
    • ◎「Python」のような技術用語や、最近話題の「タルゴナコーヒー」のようなトレンドワードで新着求人をキャッチしたい。

  • ■具体的な条件
    • ◎例えば「マーケティング」とひとえに言っても、実情は細分化されているので、詳細な条件で引っかかる仕事だけ確認したい。

ある程度やりたい仕事や働きたい場所が決まっていて、チャンスを見逃したく無いという人が周りにいたら、この機能をオススメしてみてください。
そして、せっかくなのでぜひLINEでIndeed公式と友だちになって、スタンプを使ってみてください!!


©takadabear