indeed Careers

2021/04/21 Career

【Indeedの仕事紹介 #2-1】Talent Attraction(採用)ってどんな仕事?どんな人たち?〈Recruitingチーム編〉

Indeedではビジネス拡大に伴い、グローバルにご活躍いただける新しい仲間(Indeedian)を積極的に募集しています!今回は、Indeedへの転職を希望される求職者様とIndeedを繋ぐ役割を果たすTalent Attraction(採用)チームについて3部構成でご紹介します。実際に求職者のみなさまとも接することが多い私たちについて、その役割って?どんなメンバーがいるの?やりがいとは?など自己紹介のつもりで記事を作成しました。第1部はTalent Attractionチームの概要とRecruitingチームについてです。RecruitingチームについてはManagerのCatherineへのインタビュー形式でまとめています。ぜひご一読ください!

IndeedのTalent Attraction(採用)チームって?
大きく2つのセクションに分かれていて、エンジニアやプロダクト開発関連部署の採用を担当するTech採用チームと、営業やCS(クライアントサクセス)、マーケティング、HR、ファイナンス等のビジネス・コーポレート関連部署の採用を担当するCorporate採用チームが存在しています。他にも、採用ブランディングチーム、システムチーム、ビジネスインテリジェンスチームなど、日本だけでなく世界各国に跨がるチームと協働しながらIndeedの採用チームは稼働しています。そのため、日本語・英語・韓国語・インドネシア語・中国語・タガログ語などいろんな言語を母国語とするメンバーが混在した多国籍なチームとなっています。今回は、その中でもCorporate採用チームにスポットを当ててご紹介致します。

Corporate採用チームの構成は?
以下の3つのチームに分かれていて、Indeedにとってベストな採用かつ求職者様にとってもベストな体験をしていただけるよう、日々緻密に連携しながら業務に取り組んでいます。(チームは分かれていますが、同じ目標に向かって常に協働しているため、業務上はもちろんプライベートでもチームの垣根なく交流を図っています♪)

(1)Recruiting:社内のビジネスニーズを把握し、採用全体の旗振り役を担います。国内外のHiring Managerに対し、組織づくりや役割の定義、採用プロセス・工数の設計、日本のマーケットの理解促進などを行います。その他、社内関係各所との調整をはじめ、採用説明会などのイベント企画〜実行、第三者機関との連携、面接対応、求職者フォロー、オファー提示〜入社までの幅広い業務を担当しています。

(2)Sourcing+Channel Management:Talent Pool作りの要として、社外からの人材獲得、リファラル(社員紹介)プログラムや社内異動希望者の募集など、社内外の求職者とコミュニケーションを取り、Indeedや求人の魅力を発信する役割です。効果的・効率的にターゲットへアプローチするために、戦略立案や分析を行い、PDCAを回しながら業務を遂行します。その他、転職マーケット情報の収集・共有や、自主応募促進のため採用サイト運営やJob Board管理も担っています。

(3)Recruiting Coordination:採用業務のコーディネーターとして迅速かつ丁寧にホスピタリティを発揮しながら、面接調整やオファーレター作成、入社手続きなどを担当します。求職者やHiring Manager、Recruiter、Sourcerなど多くのステークホルダーとの調整を行い、採用プロセスのオペレーションを担います。特にRecruiterにとっては欠かせないパートナーであり、採用プロセスの実行において重要な役割を果たしています。

以上がTalent Attractionチームの概要についてのご紹介でした。
ここからは、各チームそれぞれを率いるリーダーたちへインタビューを行い、各チームの目指す姿ややりがい、働き方についてを記事にしており、今回は第1部としてRecruitingチームを特集しています。私たちが日々どのような想いを持って採用業務に取り組んでいるのか、ぜひ知っていただけますと嬉しいです!

Recruitingチーム

Catherine’s Profile
学生時代はカナダのトロント大学で神経科学を専攻し、医師としてのキャリアを志望していたが、日系大手商社でのインターンをきっかけに人事の仕事へ興味を抱き進路を変更。2013年に新卒として日系ベンチャー企業へ入社し、経営企画等を経験した後、外資系人材紹介会社を経て、2016年にIndeedへ転職。Recruiterとして入社し、2021年から同チームのManagerとして従事。

どんな構成?
私のチームにはChise、Go、Risaという3名のメンバーがいます。全員中途入社で1〜2年前にIndeedへ入社しており、ITや人材業界の出身で、社会人歴は7〜10年前後という20代後半〜30代のメンバーが中心となっています。前職までの人事経験の有無はそれぞれ異なりますが、共通項としては全員が「営業経験」と「海外留学経験」を有していることが挙げられます。こういったバックグラウンドは、多様なステークホルダーや求職者の方々の考えや立場を理解したり、いろんな人を巻き込んで協力を得ながら業務を進めたりするのに非常に役立っていると思います。あとは、営業ポジションの採用がとても多いので、自身の営業経験から職務内容や求職者への理解を深められたり、その他のポジションについても、海外留学経験を活かして外国籍のHiring Managerとも臆せず英語で意見を交わしたりできることは、それぞれのバックグラウンドを活かしたチームの強みとなっています。
せっかくなので業務以外でのチームメンバーの情報も付け加えさせていただくと、Chiseは美食家でおいしいレストランを探すのが得意、Goは持ち前のコミュニケーション力を活かして社内のサウナクラブでも活躍中、Risaはお子さんや家族との時間をとても大事にしている、といったところでしょうか(笑)ちなみに、私はトイプードルを飼っていて朝晩のお散歩が日々の楽しみです!

1日のスケジュールは?
朝は9時が始業となっていて、午前中にはRecruiter内でのミーティング、Sourcerチームや各部門のHiring Managerとのミーティングを行うことが多いです。午後からは面接対応が多く、平均して1人あたり1日に2〜3件前後の面接を実施しています。あとはデータドリブンな採用を心がけているため、分析業務や戦略立案などにも時間を割きます。基本的には定時の17時半に終業できるようにしているのですが、最近はビジネスニーズの増加が顕著で残業をすることもあります。
また、年間のスケジュールとしては、Indeedは1月が年度始まりとなっていて、クォーター(Q)制に基づいて動いています。採用のボリュームが多いのは1〜3Qで、4Qは来年度の準備期間に当てます。職種別でお話をすると、特に営業やCS(クライアントサクセス)の採用は1〜2Qに集中していることが多く、その他の職種(HRやファイナンス、マーケティングなど)は通年ビジネスニーズに合わせてのボリュームとなります。年間の繁忙期としては、次年度に向けての業務や新卒採用などいろんな業務が重なる4Qは最も忙しいですね。社内のビジネスニーズの変化によってやるべき業務や忙しさも変動するため、スピード感をもって変化に対応していくことは大変でもありますが、IndeedのRecruiterとしての価値を最大限に発揮できる醍醐味でもあると思っています。

目指す姿ややりがいは?
IndeedのMissionは“We help people get jobs.”です。このMissionやIndeedの世界観に共感し、信じてともに歩んでくれる人を創ることが私たちの役割であり、やりがいとなっています。加えて、Indeedはビジネススピードがとても速いため、自身が採用に携わった人たちの活躍する姿をスピーディに確認することができます。その“速さ”もIndeedならではのやりがいであり魅力であると思っています。
また、私は「採用=会社を成長させるための投資」だと捉えているので、ビジネスサイドと一緒に組織や会社を創っていくという意識がRecruiterにとって非常に大切だと思っています。すでにこういった意識は私もメンバーも強く持っていますが、今後さらに解像度を上げて業務に当たっていくことを目指しています。そのためにも、メンバーそれぞれがもっとビジネスや求職者のことを深く理解したり、採用のプランニングスキルを向上させたりしていくことが必要だと考えています。
Indeedは採用プロセスにおいても透明性を重んじ、ありのままの姿をお見せしています。だからこそ、求職者のみなさんも魅力を感じてくれているのだと思います。でも、それが可能なのは実際に働いている人たちが魅力的だからです。これを継続し、さらにブラッシュアップさせていくためにも、Indeedの“人”を創る私たち自身がもっと成長していくことが大切だと思っています。

Catherineからのメッセージ
Indeedで採用の仕事ができてよかったと感じているのは、Indeedという会社のありのままをお伝えできることと、そしてIndeedの現在のフェーズならではの成長環境やたくさんのOpportunityについてご説明できること、この2点が大きいと思います。“We help people get jobs.”というMissionに共感し、「これからの仕事探しの当たり前」を作っていきたいとお考えの方、ぜひお会いできれば嬉しいです。ご応募もお待ちしています!

Recruitingチームへのご応募はこちら