indeed Careers

2020/05/25 Career

社員インタビュー: Taikai/Lead, Software Engineering

今回はIndeed Japanに新卒入社をした、Software EngineerのTaikaiさんにお話を聞いてきました。

Taikai Takeda/Lead, Software Engineering

Q:現在の業務内容について教えてください。

検索の質を向上させることを目的とするSearch Qualityチームの中で、Candidate Recommendationチームに所属しています。Candidate Recommendationチームはその中でも候補者の推薦システムを担当しおり、僕自身は現在”推薦の理由をユーザーに説明する”プロジェクトをリードしています。

Q:Indeedに入社したきっかけを教えてください。

新卒で入社したのですが、もともと海外の大学院に行こうと思っていたんです。だから、実はIndeed1社しか受けていなくて(笑)。Indeedを受けた理由は、先輩が働いていて楽しそうだったからです。

Q:Indeedで働いていて、仕事の面白さを感じるのはどんな時ですか?

同僚が皆いい人かつ優秀なので、そういう人たちと働くのは面白いですね。僕が思いつかないアイデアも教えてもらえるし、学びが多いなと思います。

Q:Indeedの働く環境で、好きなところを1つ教えてください。

フリーランチです。いつカフェテリアに行っても同僚がいるので、ランダムな会話をする機会が多いんです。疲れている時でも話をして気持ちが回復したり、仕事のヒントに繋がることもあったりして、そういうフレンドリーな環境はすごく好きですね。

Q:Indeedに興味を持つエンジニアに、メッセージをお願いします。
よく候補者の方に聞かれるのですが、Indeed はUS本社と上下関係のある縦割りの会社ではないことが特徴です。実際に、僕が所属するSearch Qualityチームは、Indeedのコアな部分を担うチームの1つですが、そのほとんどのメンバーは東京にいます。

向き合う問題もチャレンジングですし、HRの市場をテクノロジーを使って良くしていくことで、人の役に立っている実感があります。そういう市場で能力を活かしたい人は、ぜひ一緒に働きましょう!